居宅介護支援事業サポート

kuroki-egao100.png   
介護保険のサービスを受けるには、
要介護認定を受けるための申請が必要です。

ご本人に代わって
介護認定の申請手続きや更新手続きの代行をするのが居宅介護支援事業です。

ケアプランの作成やサービス提供支援、介護施設の紹介などを行います。


 

居宅介護支援事業を始める

居宅介護支援事業を始めるには、
各都道府県において下記の要件を満たす必要があります。

1. 法人であること
2. 常勤の「管理者」を1名置くこと
3. 常勤の「ケアマネ」を1名以上置くこと
4. 事務所があること
5. 利用者の相談スペース(個室)があること
6. 作業デスクがあること
7. 鍵付きの書庫があること

などがあげられます。

審査は毎月1回となっておりますので、
書類の作成などが遅れると登録が1ヶ月遅れてしまいます。

準備しなければいけない書類も多く複雑ですので、
居宅介護支援事業を始めようと思われている方は一度当事務所へご相談ください。

 

 

介護参入トータルサポートの詳しい内容はこちら

介護参入トータルサポート
介護事業の会社設立
開業に関する無料相談
訪問介護サポート
居宅介護支援事業サポート
障害福祉サポート
通所介護サポート
サービス付き高齢者住宅サポート


お問い合わせはこちらから

underbanner0001.png tel0006.png
muryou0001.png
staff0005.png
ryoukin0004.png
okini0002.png
access0001.png

ImgTop7.jpg

ImgTop2 (2).jpg


ImgTop3(2).jpg


ImgTop8(2).jpg

 
0120-758-250|無料相談ご予約ダイヤル

ご相談の流れはこちら

お気に入りの追加
アクセスマップ 0120-758-250|無料相談ご予約ダイヤル

スタッフブログバナー2.jpg

 

 

対応会計ソフト

s_yahoi.png

yayoi_pap_logo_color.jpg

member_220.png

freee.png

logo3.png

logobugyo.gif

product-logo1-acc.gif